日本で唯一の特別名勝・特別天然記念物である上高地。

かつて、ウォルター・ウェストンに紹介されて以来、毎年150万人も観光客が訪れる、日本を代表する山岳リゾートです。

自然保護地域にもされておりその美しさは、写真では伝わらない壮大さで、この地を訪れた人にしか体験できない感動がここにはあります。

上高地バスターミナルから徒歩5分、梓川に架かる河童橋を渡ると正面にケショウヤナギの大木に囲まれるように佇む白樺荘。そこから約60分ほど散策を楽しむと明神池や大正池と多くの美観があります。

とても1日では回りきれないスケールです。

また、朝・昼・夜にとそれぞれの光と空気と音があります。
朝には、小鳥のさえずりと活力あふれる朝日が、昼には木間抜けてくる爽やかな風と川音、夜には澄んだ夜空と静寂が包み込んでくれます。

ゆっくりと宿に宿泊して上高地のすべてをご満喫ください。

 

リゾートとは何か・・・

ガヤガヤと喧騒や、人工的な環境や施設でもなく、自然が作り出してくれたやさしい本物のリゾートが上高地です。


300年以上も経つ木々や、さわやかな空気と水に囲まれ心の奥から癒される環境がある避暑地です。


この環境は日本人のみならず、海外からも多くの人々が訪れる人気の山岳リゾートです。


3000m級の山々に囲まれた中部山岳国定公園。すばらしい環境が保たれながらも、シャトルバスなど交通の便も良く気軽に楽しめます。

当館の前にはオープンテラスもあり、自然の中に身を置いたり、時間の流れを忘れた非日常の空間を楽しんで頂けるように様々なプランや美味しいお料理をご用意しております。

 

自然の中で2人の距離がより近くなるナチュラルリラックス・・・


バスを降りて3分。


目の前に広がる幻想的な大正池に着いたとたん、「少し歩こうか」と手をつなぎ何年かぶりに散歩をしました。

昨年、お客様から頂戴した言葉です。

こんな素敵な思い出が生まれる素敵な環境が上高地にはあります。


大正池の周辺から明神池にかけては多くの散歩道やベンチなど、お2人で散歩や語らいを楽しめるスポットや環境があります。


開放的なナチュラルな空間で思い出の時間をお作りください。

 

信州にはおいしいものがいっぱいです。

信州りんごで育てたとろけるような柔らかさの信州牛、清らかな水が作り出すくせのない甘さ の信州サーモン、伸び伸び育て肉に歯応えと旨みのある黄金しゃも。

たくさんの特産品があり、それぞれの旨みを引き出したお料理でおもてなしいたしております。

さらに美味しさを引き立てる、春の薫りを伝える山菜、みずみずしい初夏の野菜、土からこだわり丹精込めた育てたりんご、秋の味覚を代表する松茸など地産の食材にもこだわっています。

信州の山々が育んだ旬の食材を厳選し、自然の香りや美味しさを丁寧に調理いたします。

当館のお料理で信州の味を丸ごと食してご満喫いただけます。